スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見直しと大改装とはなんぞや

07-16,2014

年末が終わるぐらいまで更新縮小のお知らせ

 とまあ上の記事の通り更新縮小なわけですが。じゃあ具体的にどこを見直し&大改装するかというと。

●モンスターの種類の見直し
 数百体を用意するのはやめるんだ。絶対作業終わらないでしょう……?
 50種類以下に絞る。また、旧作(スナグマンズ・バトルホイール)のように戦闘に出現するエネミーとマップ上のエネミーシンボルを同じにする(現状だとモンスターの数が多すぎて無理だけど、数を絞ればできる。

 エネミーをランク1~5に分けるのを廃止。ギアッドエネミーもついでに廃止。マップ上に出現するエネミーは、戦闘が発生したフロアの周辺フロアの状況により変化する。つまり、森林とか河川とか企業フロアとか、そういう場所が周辺にある場所ほど、出現するエネミーの種類が変わり、強い敵が出やすくなる。

 種類を絞る関係で、他の要素でエネミーを強化したりもする。例えば、メカニガルドフロアで戦闘になったら、エネミー全員の火器攻撃能力を上げるとか、ミレイネベルクズフロアでの戦闘なら、エネミー全員の防御能力が上昇するとか。

●装備品の見直し
 装備欄に「勲章」が二つ装備できる箇所があるけど、勲章自体廃止。武器を「火器」と「追加武器(主に白兵装備のこと)」に、身体防具を「盾」と「身体」にそれぞれわける。なので、「火器」「追加武器」「盾」「身体」「発生器」の五種類の装備部位にする。

 火器の種類によって、装備可能な追加武器の種類がかわる。メカニガルド帝国製の火器は強力だが、ソケット式の追加武器しか装備できない。虎の火口製の火器は火力に劣るが、様々な種類の追加武器が装備できるので、白兵攻撃の選択肢が増える。

 旧作にあった「属性砲」と「機械槍」の武器種類を部分的統一。属性砲装備時に、機械槍系のパーツがついた追加武器を装備すると、そのキャラは機械槍を装備したことになる(※機械槍は、リロード時間が長いほど白兵攻撃の威力が上がる特殊な武器)、ただし機械槍にすると火器攻撃力が大幅にダウンする。
 つまり、火器と追加武器の組み合わせによって異なる武器種類へ変わるという仕組み。

 追加武器には白兵装備以外にも、「アップグレードキット」なども登場する。これは、火器攻撃を強化する装備品。白兵攻撃にはちっとも使えないが、強力な火器威力の効果を更に上げる玄人好みの逸品。「初心者でも使いやすい」をモットーとする龍の洞穴製火器と、そもそもデッドコピー品ばかり作っているサウスウェイストランド製火器には装着不可となる予定。

●討伐証の見直し
 一つの装備には一つしか討伐証がつかない。討伐証がつくと、その装備についたスキルが変わる場合がある。例えば、斬撃属性攻撃が得意なエネミーの討伐証がついた追加武器に斬撃属性攻撃のスキルが付与されている場合、このスキルが強化される、など。
 属性攻撃が得意なエネミーの討伐証がつけば、スキルに属性効果がつくかもしれないし、防具なら属性耐性がつくかもしれない。

 先述したように、エネミーシンボルで出現エネミーが判断できるようになるため、ほしい討伐証効果を持つエネミーと戦闘になるように立ち回る戦術性も時に必要だったり。

●戦闘順番
 行動速度のパラメータ廃止。同じ装備重量(例えば超軽量同士とか、超重量同士とか)の味方と敵がいる場合、かならず味方が先に行動出来るようになる。プレイヤー側が少し有利となる。

●宝箱の質
 先述したようにエネミーのランク1~5の種類分けが廃止になるので、宝箱のランクの種類分けも廃止になる。
 かわりに、その戦闘で倒したエネミーの数と倒したエネミーの種類の多さによって、宝箱の質が変わるように変更。より多くの、そしてより多くの種類の敵と同時に戦うことで、宝箱の質が変わる(かならず変わるとは限らない、ある程度はランダム

●ダンジョンのランダム性を強化
 通常より森林フロアが多いとか、特定のメーカーフロアが多いとか、そういうランダム性をもたせる。いわゆるダンジョンのランダムエンチャント要素みたいなもので、ランダム効果に合わせてダンジョン名が変わったりとかも。

●装備画面をわかりやすく
 装備画面の数字の羅列をいい加減改善する。装備部位によって上昇するパラメータ情報を厳選し、必要な情報のみを表示する。これは実際にテストバージョン用のSSを上げた方がはやいので、そのうちに作ります。

●チュートリアルを作る
 いい加減作れハゲ
 チュートリアル専用のNPCを作り、最初はそのNPCを使って操作を覚える。チュートリアル後にキャラクター作成画面が入る。

●ゲームクリア要素を設ける
 ストーリー上のゲームクリアとは別の要素を設ける。例えばダンジョンで得たゴールドで借金全額返済したら一応のゲームクリア、とか(返済後も続けることは可能。ダンジョンでの働きによって懲役が減るとかいうのも考えたけど、それっておもいっきりフリーダムウォーズだから


 おおよそパッと書けるような見直し&大改装部分はこんなところ。エネミー種類を大幅削減するだけでも大分ゲーム制作スピードが速くなると思います、というか明らかなネック要素なのだからいい加減エネミー種類が多ければ良いという安易は発想は避けるべきだと思うんだ。少なすぎてもアレだけど。


地味な作業中

06-24,2014


(地味すぎる作業中、クリックで拡大)

 最近やっている作業がSSを上げるにしても地味すぎる作業なので作業記事を書くにもアレという。無理に記事にする必要もないのですが、生存報告的な意味もかねまして。

 スキルの詳細画面を編集中。旧verでは後回しにしていたスキル周りの部分に着手。説明分に誤字とかダメージ計算が間違ってたりしてたのも、発見次第修正していく感じにやってます。
 BPやTPを消費するスキルの使用後は、BP回復率やTP回復率の効果が無効になるなどの、説明されてない仕様なんかもこの機会にわかるようにします、はい。

 

部隊を編制するのだ!

06-16,2014


(部隊を編制するのだ、クリックで拡大)

 メニュー画面のステータス表記に所属部隊を表示するように。
 単純に言えばパーティーメンバーの1~4人目までが「第01部隊」、パーティーメンバーの5~8人目までが「第02部隊」、9~12人目で「第03部隊」……と続いていく感じに。第01部隊がメインで戦闘をする部隊で、それ以降の部隊は不意打ちを喰らった際に戦闘に参加させられる感じ。第02部隊までしかいなければ、不意打ちの対象になるのはその部隊だけですし、第02~04部隊までいればその中でランダムに攻撃対象となる部隊が決定されます。

 「不意打ちを受けたら待機メンバーが攻撃を受ける」という仕様をわかりやすくするために、部隊表記をつけてみました。「パーティー」という大きな枠組みの中で、各々が4人編成の「部隊」で固まって行動している、という感じですね。

 部隊のうち、先頭にいる(左端にいる)ハンターが「隊長」、その次にいるのが「副長」と表示されます。

 さて、これらの部隊編成や隊長・副長の表記が出ることで、職業に関していろいろ新しい仕様が出来てきました。それらについて少し解説。

●職業の分類
職業は「戦闘職」「探索支援職」「戦闘支援職」「隊長職」の4つに分類されます。

・戦闘職
 「見習いハンター」や「ガンマン」、「ガード」など、基本的な戦闘職です。
 他の職業よりもレベルアップが速いのが特徴です(見習いハンターが最も早い)

 使用することで一定ターン中、効果を発揮するギアッドドライブ(GD)を習得しています。ターンが終了するとクールタイムが発生し、その間はGDが使えなくなるものの、GDの効果自体が非常に高性能なので積極的にパーティーに入れたい(メインで戦う第01部隊には特に)ところです。不意打ちのことを考えると、第02部隊以降にも1人は入れておくと安定するでしょう。

・探索支援職
 「各メーカーの鍛冶職人」「商人」などの、探索時に力を発揮する支援職です。
 探索支援職には「部隊発動型GD」を持つ職業も存在し、これは「部隊に1人いることで効果を発揮するギアッドドライブ」のこと。効果は強力だが、同じ部隊に2人以上いても効果が重複しない。この職業のハンターを複数編成する場合は、部隊を分けて配置しないと無駄になります。

 探索支援職は戦闘が得意ではないので、強力な装備に身を包んでいても、ステータスが低くなります。

・戦闘支援職
 「サポートガンナー」「暗殺者」「バード」などの、戦闘時に力を発揮する支援職で、具体的には”戦闘に参加していない時”に敵を攻撃したり味方を強化したりします。不意打ちをくらって戦闘に参加させられた際にはその力を発揮できません。

 戦闘支援職にも探索支援職と同じく、部隊発動型GDを持つ職業が存在します。

 探索・戦闘支援職は戦闘職と比べると、若干レベルが上がりにくいです。また、探索支援職ほどではないにせよ、ステータスは低めです。

・隊長職
 「リーダー」「親方」などの、隊長・副長に配置時に力を発揮する職業です。

 「隊長専用GD」を持ち、自身のレベルに比例して所属部隊全体(パーティー全体ではない)のステータスを大幅に強化します。また、「特定の職業のGD効果を上昇させる効果がある隊長専用OD」などもあります。その場合は、該当する職業で固めて部隊編成を組むとよいかもしれません。ただし、支援職系オンリーで固めた部隊は不意打ち時に何かと困るかもしれませんが……。
 これら隊長専用GDは隊長に配置することで最大の効果を発揮しますが、副長に配置時は効果が半減し、隊員に配置時は何も効果を発揮しません。必ず隊長・副長のどちらかに配置する必要があります。

 いわゆるパッシブ的なGDであるため手堅く堅実な強さを持つものの、戦闘職のようなアクティブに使えるGDが無いので、(特に戦闘時においては)爆発的な強さを持たないという欠点もあります。

 隊長職は特定の職業に就いた状態で高レベルに達すると転職が可能です。また、隊長職は非常にレベルが上がり辛いことも注意して下さい。

 隊長職実装にともない、ゲストハンターであるフォルガデスの専用職「ヘルコマンダー」も隊長職となります。隊長職の効果がどのようなものかは、彼をパーティーに入れて試してみるのも良いでしょう。



 ……という感じですかね。
 支援職を強化する隊長職が隊長で、他全員が支援職というフル支援部隊を作ってもいいですし、全ての職を万遍なく配置して不意打ちにも対応できる形にしてもいいですし、自身のスタイルに合わせた編成を組む楽しさもあると思います、多分、多分ね。

day140615b.jpg
(部隊に入れてもらえないのだ、クリックで拡大)

 パーティーメンバー数の関係で4人編成が出来ない場合は「無所属」扱いになります。無所属の場合は不意打ちの攻撃対象になりませんが、部隊でもなければ隊長・副長もいないので、部隊発動型GDや隊長専用GDなどの効果は発揮されません。

 無所属の時にのみ効果を発揮する特殊な職業とかあってもよさそうかも。あと、隊員の時のみ効果を発揮する下っ端っぽい職業とか。その辺はおいおい考えてみます。 


 

商人がちゃんと商人してる!

06-15,2014


(商人がちゃんと商人してるSS、クリックで拡大)

 Degicaツクールストアで新しく「アラビアン・タイルセット素材集」が販売開始してます。今なら期間限定価格500円なり。期間限定といってもいつまでこの価格なのかは書かれていないっぽいですが。
 ウェスタンに続きピンポイントな需要の素材ですね。どちらも素材としてはありそうでないジャンルなので嬉しい限り。露店や絨毯などの内装がよさげです。値段が値段ということもあり、収録されているマップチップ数などもそこそこ。アラビアンのマップを作る分には不足しないですけれども。
 個人的にはBGM三曲が収録されているのが嬉しいですね。サンプルでは聴けませんが、アラビアンの戦闘曲って何気に珍しいような気もするのでオススメ。


 それはさておき。
 ようやく制圧フロア内でのショップ実装の目途がつきました。上のSSがそれで、アメリアさんがちゃんと商人の仕事してます。感動的ですね。この記事この記事にあるような結晶アイテムの一部が買えます(回復系アイテムやダークギアッドエネミー産アイテムは除外)。


day140614b.jpg
(ようやくお金の使い道が出てきたわけです、クリックで拡大)

 ショップ画面はツクールでおなじみの画面ですね。なんかギギギハンターズ用に仕様を追加してもよさそうですが、まあおいおい考えましょう。
 SSだとランク1のアイテムしか売っていませんが、ダンジョン探索を進めているとランクの高いアイテムが増えたりします。最も、ランクが高い=値段も高いわけですが。

 ショップで買ったアイテムは、買った直後だとアイテム欄には無く、未探索フロアに侵入して戦闘が発生した時になって送られてきます。制圧フロア内や探索済みのフロアをいくらうろついたところで、アイテムは何時まで経っても届きません。必ず未探索フロアに入って下さいますようお願い申し上げます。

 なお、購入したアイテムの数が現在のアイテム所持数より多い場合は、ひとまず持てるだけのアイテムが送られてきます。アイテム所持数が残り10個しか空きがないのに、15個もアイテムを買った場合は、まず10個分が送られてきて残りの5個は一旦保留。その後、フロアを制圧するなどで所持数に空きが出来たら、その分だけ保留されていたアイテムが送られてきます。

 送られてきたアイテムを持った状態で制圧フロアに戻った場合は、通常のアイテムと同じように自動的に売却されます。ある意味で価格の1/10分のキャッシュサービスがあると言えなくもないです。

 

アイテム続々登場

06-13,2014


(ギアッドエネミー産アイテムも出るのぜ、クリックで拡大)

 アイテムのデータをコピペ&修正する作業が地味すぎてヤバイ。そんなお金はないけどアルバイト欲しいレベル。
 
 それはそれとして、ギアッドエネミー(黒いシンボルの強い敵)産のアイテムも作るなど。
 アイテムは通常マップにしか出現せず、そして本来通常マップにはギアッドエネミーは出現しないのですが、仕様をかえました。周囲に制圧していない洞窟フロアがある場合、通常マップでもギアッドエネミーが出現します。洞窟があっても制圧してあれば出ません。

 ギアッドエネミー産アイテムは、同ランクのアイテムよりも性能が高めです。SSにあるヤツだとギアッドエネミー産アイテムである「投擲の大結晶R2」は、投擲威力が+60上がりますが、これが通常アイテム(投擲の結晶R2)のほうだと効果量が40と、約1.5倍の差があります。
 性能が違ってもアイテム所持数の消費は同じ1なので、基本的には性能の高いアイテムを持っているほうがお得です。まあ、出現すればの話ではあるんですが。


day140613b.jpg
(回復アイテム、食料なども。クリックで拡大)

 その場で使う消費アイテムなども出現します。その場で使うといっても、アイテム所持数に空きが無いと使えない仕様。世の中うまくいかないもんだね。
 アイテムのランクに比例して、複数のハンター達の「HP全開」「リロード解除」「エレメンタルダメージ解除(炎上/凍結/電撃のこと)」「バリアブレイク解除」などを治す消耗品アイテムが出現するので、制圧フロアに帰還しなくても冒険を続行することが可能になるかもですね。

 食料アイテムは、読んで字のごとく食料が増えます。(パン)(肉)(野菜)などの種類があります。多分、ハンターの長所/短所で、食料の種類によって入手量が増減するものが登場するんでしょうな、きっと。


 以前の記事だと表示し忘れてましたが、アイテムの価格も右上に出るように。普通の装備品と同じ仕様になっただけともいいますが。装備品と同じく、売値は価格の1/10です。足元見てますねコレ。
 アイテムが実装されたことで、制圧済みのフロアで商人からアイテムを購入できるようにする予定です。強力な結晶を事前に買って、探索を有利に進めることも可能です。これでようやくお金の使い道が出てきました。


 

アイテムだ! アイテムがくるぞぉー!

06-08,2014


(ついにアイテムの登場だ(遅ッ 、クリックで拡大)

 ちょっと間が空いてしまったが制作をしてたりしてなかったりしてた。

 ようやっとアイテムが登場する運びとなりました。アイテムは「通常フロアの宝箱から出現し、持っているだけで効果を発揮する」というもの。ただし、アイテム所持数にカウントされるので、アイテムを持っている数だけ、未登録の装備品(や、他のアイテム)を持てなくなるので注意。
 また、装備品と違って破棄することが出来ず、制圧済みのフロアに戻ることで自動的に売却される。勢いでアイテムをほいほい拾ってしまうと、肝心な時に装備品を拾えなくなるので注意が必要となる。

 効果は上のSSにある通り。装備品が生成された時に特定メーカーの性能を上げたり、属性攻撃の威力やステータスを上げたりする。高いランクのエネミーは、より強い効果のアイテムを落としたりも。他にも回復系や食料を入手できる消耗品アイテムなどを実装予定。


 次回更新分からは洞窟フロアや特殊フロア(山岳・森林・荒地・河川)で入手できる装備品の性能が通常より良質になったり、メーカーフロアではそのメーカーのパーツが全ランク出現するようになったりします。
 ……なのですが、そうなると通常フロアで出現する宝箱は相対的に性能が低くなるため、装備品の足りない最序盤以外だと開ける意味すらなくなり、これではただの敵を倒すだけの通過点になってしまいます(しいて言えば食料集めができるぐらいですか)。

 さすがにそれだと面白くないので、この通常フロアでのみアイテムが手に入るようにします。通常フロアでアイテムを集めてから他の特別なエリアに挑んだりする楽しみもあるでしょう、多分。

 なお、アイテムはゴーレム起動中は出ません。


 他にもいろいろ変更点があって、上のSSだと画面左上のパーティーステータスがバトルスタイルに合わせて位置をちょっとずらしたりとかしてます。全部同じ列より多少は視覚的にわかりやすいかな……?

 あとは大きな変更としてはダンジョン内に連れて行けるパーティーメンバーの数を無制限にします。作ったハンター達はみんな連れて行けるわけです。ただし、パーティーメンバーが8名を越える度に、アイテム所持数が-5ずつ減ります。たくさんのハンターを連れて行ったことで所持数がマイナスになったとしてもダンジョンには入れまずが、当然、装備もアイテムも何も拾えません。ただクリアするだけです。
 それとは別に、以前の記事で書いた「不意打ち」も、パーティーメンバー数が多くなるほど発生しやすくなります。
 生産職をたくさん連れていけばダンジョンで得られる装備の質もグンと上がりますが、所持数や不意打ちというデメリットとの戦いにもなるわけです。こわやこわや。

 ただし、見習いハンターに関してはパーティーに居ても所持数制限を受けません。そうしないといつまでもダンジョンの外でニートになりますし。

 アイテム所持数の最大値の算出方法も変わりました。制圧フロア数から得られる所持数増加量が大きく減少してますが、ダンジョンクリア回数によっても増えるように。たくさんのハンターを連れていくには、とにかくダンジョンをクリアすると良いでしょう。

 また、アイテム所持数を増やせる新職業も追加予定。次の更新で増えるかはわかりませんが。

 

攻撃を一点集中!

05-29,2014


(いいからSFだ! クリックで拡大)

 フロンティアワークス・SFヒーロー&BGM素材集のグラフィック素材のハンターを作れるようになります。全16キャラクター。
 その関係……というよりは規格統一的な意味合いですが、メニュー画面で表示されている立ち絵のサイズを150x240pixelから150x288pixelに変更します。Degicaツクールストアの素材規格が縦288pixelなので、縦を合わせると横のサイズだけをトリミングするだけですむので楽ですし、サイズを縮小すると少なからず画像が劣化してしまうので。
 なので、MODで立ち絵を変更されている場合、パッチ適応後はお手数ですがリサイズをお願いします。といってもパッチの配布はまだまだ先ですが。


 結局、次のパッチの更新内容にボス戦を入れる方向で固めました。うん、やっぱりそろそろボス戦はいりますよ。当然ボス限定パーツなども出ます。しばしお待ちを。

 戦闘面のバランス調整として、防御技術が固い敵にはなっかなかダメージが通らないのがテンポ悪い(一定ターン数経過ごとで攻撃時に防御無視ダメージが入る仕様ではあるとはいえ)のと、装備重量による攻撃順番の組み合わせにより戦術性を持たせる的な意味で、「1ターン中、相手に攻撃が命中した時に相手の防御技術を一定値下げる。また、その相手に更に攻撃が命中するごとに防御技術を下げる効果が更に増す」というシステムが追加されました。
 つまりは、同じ相手に連続で攻撃をしかければしかけるほど、そのターンの間は防御技術を下げることが出来るということなので、パーティメンバーの装備重量で行動順番を調整して、素早い味方が固い敵に集中攻撃して防御技術を下げ、行動順番の遅いメンバーが高威力火器攻撃でトドメをさす……という流れが理想になるでしょうか。
 

 また、全員を装備重量1にして行動速度で攻撃順番を調整するのもアリです。ただ、このゲームは敵を倒せば戦闘不能の味方が復活(リロード、バリアブレイクも解除)されるギアッドアシストというシステムがあるので、行動順番の遅いキャラが敵にトドメをさすことでの味方復活を狙うというのも戦術の一つであります(先述の方法だと、同ターン内に多数戦闘不能者が出た場合に形勢を立ち直せないことがあります)
 それを狙う場合に、この攻撃を一点集中させて防御技術を下げるというシステムは生きてくるのかもしれませんね。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。