スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで鬼修羅!

08-23,2012

画面120822a
(みんなでオニシュラ。クリックすると拡大)

 ニャルココ、なごののに共通する問題点として「レベルが上がりにくい」というのがあります。
 エネミーを倒した時に得られる経験値がエネミーランク依存であるため、たくさんの経験値を得るには高ランクの敵を倒さなくてはならない→でもレベルが上がりにくいから倒しづらい→倒しづらいからなるべくランク上げたくない→ランク上げずに戦うから経験値少ない→レベルが上がりにくい……といううんこみたいな悪循環。

 エネミーランクを上げないこと自体は、後々のボス階層戦を考慮すれば重要な戦略の一つではあるのですが、とはいえそれだと基本的に敵から逃げ回る探索になってしまうという。もっとなんか、気軽に敵をぶっ殺りーする手段があるといいよね……欲を言えば経験値やお金も稼げるとなお良し、という。「瞬殺」はあくまでもさくさくっと戦闘カットするシステムなので、経験値やお金効率はむしろ悪くなりますし。


 ……というわけで気軽に敵をぶっ殺りーするシステム作りました。その名を「鬼修羅」と言います。ダンジョン探索中にこの鬼修羅が発動すると、戦闘面に関して尋常ならざる力が宿ります。わぁい。


 ……説明がやたら長くなったので記事を折りたたみます。
 
画面120822b

 左上のほうに「射線が引かれた鬼の字のアイコン」があり、その横に数字が表示されてます。この数字が「鬼修羅発動までの待機時間」となり、これが0になると「鬼修羅の発動条件の一つがクリア」されます。
 待機時間を減らす基本的は手段は「階段を降りるごとに-1」されるというもので、他にも「強敵エネミー(エネミーシンボルが通常のものよりデカい敵)を一体倒すごとに-1」なんてのもあったり。他には「ボス階層のボスを倒すと一気に0になる」というのも。

 上のSSにもあるとおり、ダンジョンに入りたての時は待機時間が5になってます。最大でも5階層降りないと発動しないというわけです。はい。


 さて、待機時間が0になってもすぐに鬼修羅が発動するというわけでもなく。
 鬼修羅は「戦闘に勝利することで一定確率で発動」し、例え発動しなかった場合でも「発動成功率にボーナスがつき、更に発動しやすくなる」ことになります。簡単に言えば「戦えば戦うほど発動率があがる」といった按配。また「瞬殺時は発動成功率ボーナスがより高くなる」というのも。
 例外的に「待機時間が0の状態で強敵エネミーに勝利すると成功率に関係なく、即発動」となります。


画面120822c

 発動すると↑のような感じに。
 左上のアイコンから射線が消えて、画面もちょっと赤みがかってます。BGMも専用のものになり、戦闘に移行してもBGMは変わらないままだったりとかします。

 で、肝心の鬼修羅の効果ですが、基本的には以下の通り。

・鬼修羅発動時、パーティ全員のHP/MP全回復
・パーティー全員の最大HP/MP/攻撃/物防/魔力/魔防が+20%
・状態異常8種耐性+(75/60/50)%上昇

・戦闘勝利時に得られる経験値とお金がボーナスで貰えるようになる
 (経験値+1*エネミーランク お金+100*エネミーランク分、貰えます)
・エネミーランク上昇率が大幅に減少される(瞬殺と同じぐらいに減少)
・欠片入手率が上昇(欠片についての詳細は後述)
・瞬殺が絶対に発動しない
・階段を降りると鬼修羅が解除される

 (解除時、パーティのHP/MP全回復)
 
 といったもの。
 基本的にはメリットだらけなので発動したらそこらじゅうのエネミーをぶっ殺りーするといいでしょう。瞬殺が発動しないのが唯一のデメリットですが、パーティ全体が強化されているし、経験値やお金稼ぎが目的の場合は瞬殺が発動しないほうがお得だったりです。

 
 これ以外にも「気迫」というアイテムを所持していると「鬼修羅発動時に更なる特殊効果を得る」ことができます。


画面120822d

 アイテムメニューの項目に新たに「気迫」が追加されてます。
 SSにある「道力の気迫」は「パーティ全員の最大MP+10*エネミーランク」、「物防の気迫」は「パーティ全員の物理防御力+10*エネミーランク」といった効果を持っており、つまり「エネミーランクが高いほどより強くなる効果がある」といったものです。わぁい。

 その下にある無数の「欠片」「戦闘勝利時にエネミーが落す、気迫の合成に必要なアイテム」です。この欠片は「エネミーシンボルによって落す種類が変わる」というもの。戦術した物防の気迫を合成するのに必要な「物防の欠片」は、序盤だと七月狸シンボルから入手できます。あっ、丁度↑↑のSSで入手してる欠片がそれです。

 欠片自体は普通にエネミーを倒せば落す場合がありますし、鬼修羅発動中や瞬殺時は落す確率が更に上昇します。強敵エネミーを倒した場合はほぼ確実に落としてくれるでしょう。所持している欠片によっては更に強力な効果を持つ気迫が合成できたりもします。


 とはいえ、最大HP/MP/攻撃/物防/魔力/魔防のパラメータを増やす効果を持つ各種気迫は「ダンジョン探索開始時にランダムで入手できる」ので、引きがよければ無理して作らなくても大丈夫な場合もあります。それに「同じ気迫を複数所持していても効果は重複しない」上に「所持している気迫はダンジョンから出ると全て消滅する」ので、合成せずに欠片のままで貯蓄するのも手でしょう。


画面120822e

 エネミーランク3の時の鬼修羅和素材ちゃん。
 装備品は大して強くないのに、物防の気迫のおかげで物理防御がやけに高いです。やったね。


画面120822f

 「気迫の合成は商人のソベリールが担当」してます。ダンジョン内で見かけたら話しかければOK。
 合成レシピは少なく見えますが、ストーリーが進んで入手可能な欠片が増えた時に自動的に追加されるので安心です。合成費用は欠片のみで、お金は一切かからないので家計にも安心です。

 追加されるレシピには「HPやMPなどの再生力を上昇する気迫」や「経験値やお金のボーナスを更に増やす気迫」、「二種類のパラメータを同時に上げる気迫」など様々。ただ、それらの気迫は「品質の高い欠片が合成に必要となる」場合も。品質というのは一部スキルにもあるような、壱・弐・参というLvづけですね。なので「低級の欠片を上級の欠片に合成するレシピ」なんてのもでてきたりします。


 ……と、いうような感じです。
 ごちゃごちゃとした説明ですが「基本的には戦ってればいつかそのうち発動する類の物」とだけ覚えて頂ければ幸いです。実際、そこまで深く考えなくても勝手に発動する俺TUEEEEモード機能みたいなノリにしてあるので。
 とりあえずこれでレベルが上がりにくい問題は解決するかなぁ……と、思っているのだけれどどうだろう。あっ、鬼修羅をニャルココに移植する時はバーストモードって名前にしようかしら。

 
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。