スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なごのの村のダンジョンなるものぞ

08-01,2012

画面120801a
(クリックすると拡大)

2012wa_bn.png

 エトリエ様主催のツクールイベント「エトリエ和祭」に新作「なごのの村のダンジョン(審査中)」を出展しました。
 …………毒屋さんニャルココは?

 ニャルココは、なんていうか、全然間に合いませんでした。エネミーの数だけシンボルを用意するとか、接頭語ごとにフレーバーテキストを用意するとか、接頭語辞典の項目を作るとか、物量的にどう考えても終わりませんでした。大変申し訳ない。
 重ねて、7月下旬より実家の母が体調を崩し入院した関係で、平日に実家へ寄って家事を手伝うことになり、退院後も体調が戻ってないため今も実家へ寄る生活が続いているので、作業時間がとれなかったというのもあります。

 とはいえ物量的な部分以外の主にゲームシステム面はおおよそ完成していたので、それらを実装したテストプレイ版を公開しようかとも考えていましたが、システムが出来ているならそれを使った一本の作品を製作して公開したほうがよいという考えに至り、今回「なごのの村のダンジョン(審査中)」(以下なごのの)を製作致しました。
 ニャルココの新しいバージョンのテストプレイ版公開を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、どうかご容赦頂ければと思います。ニャルココと同じシステムを使用している関係上、なごののをプレイして頂けると、新しいニャルココがどういうシステムになっているかがわかりやすいかと思いますので、もしご興味がおありでしたら、是非プレイしてみて下さいませ。
 なごののの感想を頂ければ、それがニャルココの製作にも繋がっていきますので、是非是非。

 なごののは、ニャルココと同じ「天影世界」の話で、ニャルココ内で「東国」と呼ばれている「ナナツキ君主国」が舞台です。ニャルココの世界から一年後、世界で6番目のダンジョン施設「なごのの村のダンジョン」の最終審査が始まったところから、ゲームは始まります。
 とはいえ、ゲームに目的は冒険者をつれてパーティを組みダンジョンを冒険する、というところは変わらず。話の繋がりがあるとはいえ、ニャルココを事前にプレイする必要もこれと言って無いです。

 エトリエ和祭出展作品の公開は、8/5以降を予定されているそうです。その時にまた改めてなごののの記事を作ります。今しばしお待ちくださいませ。


 以下にSSをちょいちょいと。あ、接頭語辞典をオフにするの忘れてるッ

画面120801b

画面120801c

画面120801d

スポンサーサイト

COMMENT

個人的にはニャルココよりこちらの絵のほうが好みです。
とても楽しみにしています。

無理しすぎてお体を壊さないようにしてください。
2012/08/02(木) 19:04:59 |URL|774 #- [EDIT]
 ありがとうございます、こちらは夏の暑さにやられたりしますがなんとか元気です。母も体調は回復しているので本当によかったです。

 ニャルココはわりと絵が不評(特に私が描いたキャラ絵が)だったので敬遠されてたとも言えたので、なごののでプレイヤーの方が増えると嬉しいなぁと。なごののプレイヤーが増えるとニャルココの製作も進めやすくなるので。
2012/08/03(金) 00:50:15 |URL|毒屋群青 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。