スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合成システムの話

05-10,2012

画面120509a

 眠い。春はとにかく眠気とのガチバトル。これ書いてる途中で二回も火狐がクラッシュして鬱陶しいことこの上ないし、いつもタイプミスしてウッと惜しいってなるのもホント鬱陶しいけど後者は毒屋のせいだよね。


 度々話題にしてたようなしてないようなですが、合成システムにようやっと着手しました。上のSSがソレで、合成することでダンジョン内に出現する装備品に、特定の装備品を追加させるアイテムが作れます。ナイフの証を作ると、ダンジョン内にナイフが登場するように。既にナイフが登場している場合は、よりナイフが出やすくなるって感じに。

 要は、プレイヤーがダンジョン内で拾いたい装備品を狙って出せるようにするシステムです。
 これまであった、装備品は一定階層数ダンジョンを降りればランダム増えていく、というシステム自体は残ったままです。なんで、単純に新しい装備品を出現させる手段が追加されたよ、ということです。積極的に合成をして狙った装備品を出せるようにしてもいいし、一切無視してガンガン進むもよし。

 合成に必要な素材はエネミーを倒した時に出ます。倒した時、というよりはエネミーシンボルが消滅した時に出るという感じかな。で、どんな素材が出るかはエネミーシンボルによって決まる。スライムのシンボルとホーネットのシンボルからでは全然別の素材が出ます。という感じ。エネミー一人につきレアリティの異なる素材が3つずつ設定されていて、出にくいものほどよさげな合成素材になります。
 あとは瞬殺した時に素材が出やすくなるとか、強敵エネミー(シンボルがでかいヤツ)を倒すと必ず素材を入手できるとかも仕様に盛り込む予定。あとは……そうですね、エネミーシンボルによって素材の出やすさが変わる冒険者スキルとかがあってもよさそうです。


 PSの「マリーのアトリエ」(っても体験版しかやったことないし、最新のはハードを持ってないのでやれてないですが)のように合成システムがゲームシステムと非常によく組み合わされているゲームとかでもない限り、合成システムって必須にするべきではないと考えてます。単純にめんどくさいってのもあるけど。
 ニャルココはあくまでひたすらにダンジョンを探索するのがメインなので、合成システムはこのような使えば確かに便利だけど、使わなくてもまあ別にいいっていう感じにしました。「合成を使わないと新しい装備品は絶対に追加されませんよ! 急いで合成!」っていうシステムだと鬱陶しい感丸出しだと思うので。
 要するに、とってつけたような合成システムならゲームプレイ上で必須にする必要はない、ということです。


 後は、合成によってカーゴ(戦闘に参加してない待機メンバーが乗ってる移動施設みたいなの)に支援兵器を載せられるようになるシステムも作成中。敵を攻撃する兵器とか味方を補助する兵器とかそんなの。こちらは仕様が固まってないので、今の所は特に話すことはないです。

 
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。