スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中断セーブを実装しました

04-16,2012

画面120416a

 というわけで昨日、「中断セーブ機能」を追加した0.44sパッチを唐突に配布してました。配布記事はいつものこちらから。

 中断セーブは「ダンジョンを5階層降りるごとに自動的に中断セーブデータを作成するシステム」です。中断セーブデータが作成されると、上のSSのようにタイトル画面に「中断セーブ」が追加されます。中断セーブデータは一つしか作成されないため常に上書き保存されてしまうものの、ロードしても削除されるようなことはないので安心です。ただしボス階層に入った時はセーブされず、ボス階層の階段を降りた時にセーブがされます。なので、弱いエネミーがボスとして出てくるまで中断セーブデータをロードしまくる……というのは無理です。テヘッ。


 現在のニャルココはテストプレイ版なので不具合や設定ミスなどによるエラーによって、それまでの冒険結果が台無しになってしまうことがあります。そういうエラーで台無しになるのって、腹が立ちますからね。毒屋はホント、エラー落ちが大嫌いで。あのエラー発生時を「ヴォン」という音が心底腹が立つので、スクリプト関係のチェック時はスピーカーの電源を切るぐらいです。もうホント、嫌。エラー大嫌い。

 ニャルココ自体、がっつり冒険しようと思えば一時間単位で時間が消えていくゲームです。それで、何時間も冒険してきたのがエラー一発で消えたら腹も立つでしょう。毒屋も腹が立ちますし、プレイヤーの方も腹が立つと思いますし、それが原因で二度と遊ばなくなることもありえます。それぐらいエラー落ちってのは嫌なものなのです。

 なので、エラー落ち対策も含めて今回の中断セーブ機能を実装しています。これで最悪でも5階層前まで戻ることができますので。本当はエラーそのものが出ないゲーム作りが一番なのですが、予期せぬエラーなどもありうるので難しいところです。


 さて、現在はエンチャントの接頭語の作業をしています。
 新しい接頭語は……"将軍の""武帝の""用心棒の""星甲兵の""召喚師の""魔女の""破戒僧の""神主の""狙撃手の""銃神の""親方の""王家の""幼女王の""童貞神の"…………などなど、全部で200種類ぐらいはあるのかしら。仕様変更により、一部既存の接頭語が削除されたりしますが、それでもプラスマイナスでやっぱり200種類ぐらい。

 以前の記事にて話していた素材エンチャント系も追加されますね。こちらも面白い仕様になってくれるだろうと思ってます

 ただ、接頭語の導入を最優先にしているため、接頭語ごとに用意されているフレーバーテキストの作業は8割ぐらい後回しになってます。少し前の記事でも話してましたが、やはりテキストを作るまでの時間的な余裕が足りないです。テキストは7月公開を目処にしたver.0.50の時までに用意を済ませておきます。そのころには接頭語図鑑も完成しているでしょう、きっと。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。