スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険者を描いてたよ

04-10,2012

むこせいさんとめたありす

 と、いうわけで冒険者の立ち絵を二つ描いてました。うん、無個性。


 さてニャルココですが、某所のスクリプトを使うことで「冒険で入手した接頭語を閲覧できる辞典」が作れることがわかりました…………が! スクリプトの仕様上、一度ニューゲームから始めないとエラーが出ることがわかりました。そう、スクリプトというのは後から入れると、古いセーブデータでは正常に動かなくなるケースもあるのですよね(素材サイト様の利用規約で、ニューゲームから始めたかどうかについての記述がよく書かれているのはそういう理由です)

 とはいえ接頭語の辞典事態は魅力的な要素だと思うので「接頭語辞典をver.0.50から実装することにし、それ以前のセーブデータは使用できなくなります」ということを、あらかじめご報告させていただきます。テストプレイ版ということで、ご容赦下さい。なお、以前も記事に書いたように今月末からゲーム制作が休止状態になるので、ver.0.50の公開は少なくとも7月中になります。当分先ですね。

 なんにせよ、こういうアイテム図鑑的な収集要素は結構好きだし、探索ゲームには相性のいいシステムですので、しっかり実装できるよう頑張っていきたいですね。接頭語による強化システムだと仕様上アイテム図鑑向けじゃないので諦めてましたが、そうだね、接頭語そのものを図鑑にして収集要素にすればいいんだねって気づいて今に至る。意外と気づかないものだなぁ。


 それ以外の話だと「ステータスやスキルの取得レベルや武器防具の装備可能タイプとかを、変数の配列から読み込むスクリプト」ができました。選択肢によって上記の要素がコロコロ変わる冒険者キャラを思いついたので、さっそく実行。キチンとバグ検証をしたわけではないものの、今の所は上手くできてる模様。
 選択肢次第で冒険者の能力が何から何まで変わってしまうという、愉快で楽しげな良いキャラになってくれればと思ってます。安定感がなさそうな感じもするのでつかいにくいかな? とも思いますけど。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。