スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディゲームクリエイターを触ってみる

08-25,2014


(インディでゲームをクリエイタしてます、クリックで拡大)

 というわけで、一応「インディゲームクリエイター」(と言えばいいのか、CF2.5と言えばいいのか)を土曜日辺りから触ってます。とりあえずチュートリアルのブロック崩しを完成させて基本的なコツを覚えた感じで。

 「プログラミング知識不要 !」という謳い文句がありますが、プログラミング知識はあったらあったで便利です。条件式の作り方とかで。でも、なかなか感覚的に作りやすくて良いツールだと思います。

 ひとまず、なんとか一か月以内には完成できそうな目途がたったので、自作ゲームフェス4用のゲームを作ってみようと思います。はやいとこ完成させてツクールに戻りましょう。


 作ってるゲームは上のSSがそれ。チュートリアルがブロックくずしだったので、それをちょいといじったゲームにしてます。ゲーム自体はブロックくずしですが、画面左中央にある青色のブロックが一個でも完全に崩れたら(耐久力3、つまりはボールが三回ぶつかったら崩れる)負けというルール。青いブロックを崩されないために、プレイヤーはカーソルを移動させて空いた場所にブロックを召喚する……という、とどのつまりはプレイヤーがボール側じゃなくてブロック側のポジションにいるゲームです。ブロックくずしだけどブロックはくずさせないぞ。

 左上の魔力(一定時間ごとに+1されて、上限は9を予定)を消費してブロックを召喚。ノーマルブロックは魔力消費1で耐久力2。赤く点滅するブロックは魔力消費2で耐久力3(正確には一度ダメージを喰らうとノーマルブロックになる)。魔力コストからするとノーマルブロックのほうがお得ですが、赤く点滅するブロックはいわゆるバリアブロックと呼ばれる物で、特定の種類のボールがぶつかってもノーダメージという利点があり。今のところこの二つのブロックしかないですが、おいおい何かしら追加されるでしょう。耐久力はないけどフィールド上にあるだけで魔力の回復速度や上限が増える系のブロックがあってもよさそうです。

 なお、ブロックくずしが元のゲームですので、スコアもあります。ただし、敵用に。
 ブロックにヒビがはいったり、完全に壊される、またはバリアが消されるなどすると敵のスコアが増え、スコアが一定値に達するとボールの数が増えます。スコアによっては特殊な効果のボールが追加されたりもするでしょう。バリアブロックなどの特殊なブロックにおいては、その特殊効果が消された時により多くのスコアが敵に加算されます。当然、ブロックが崩されれば崩されるほどボールが増えて不利です。

 ……といった感じのゲーム。クリア条件をまだ作ってないけど、普通に制限時間いっぱいまで青いブロックを崩されることなく生き延びるとかでいいかな。
 ……あ、ツクールのほうのゲームと世界観を合わせたいので、バリアは青色のほうがよかったか……まあ、そこは後で考えましょ。イラストも用意しなくちゃ。そしてそれをツクールの方で使いまわすのじゃ(いい笑顔

 
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。