スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バトルホイール」から「バトルグレイヴ」へ

09-10,2013

おゆうだちちゃん

 新作の話をしようと思ったもののこれといったSSが無いので、今日描いた「艦隊これくしょん」の夕立さんの絵を置いときますね。さぁ、素敵なパーティしましょう、お前の血でな……!


●「バトルホイール」から「バトルグレイヴ」へ

・闘技場の名称が「バトルホイール」から「バトルグレイヴ」へ
 前者が「闘車輪」なら後者は「闘墓穴」といったところ
・墓穴をモチーフとしたマップは前作より狭くなった
・前作と同じくラウンド制だが、前作では6ラウンド目がファイナルラウンドだったが、新作では5ラウンド目になる
・1ラウンド中に戦闘は1回のみ、勝利すると次に進み、負けると闘技場から出ることに。
 前作ではダラダラと戦闘が続いてテンポが悪かったため。逆に、前作でラウンドを進めるのに緑箱を開ける必要があったが、新作では削除された。
・前作同様、シンボル&リンクエンカウント制。リンクしたエネミー数に比例して、戦闘終了後に出現する宝箱の数が変化する
 前作ではそれなりに気合入れて作ったエンカウントシステムだったものの、大勢の敵を倒すことのメリットが低い(メリットはあるのだが、実感し辛い)くてシステムとして上手く機能していなかった点を修正。意図的に敵を多くリンクさせれば、戦闘は苦労するが宝箱をたくさん開けることができるし、ラウンドを進めるのを優先するならばリンクを最小限に抑えればいい。
・ラウンドとラウンドの間に休戦タイム(仮名称)が設けられる。この間はメニュー画面を開いて装備やメンバーを変更可能
・ラウンドを進めたり、エネミーをより多く倒すなどすると行動ポイント(仮名称)を得られる。宝箱やメニューを開くにはこれを消費する。マップ上に設置された特殊な施設を使用する時も消費する
 特殊な施設はパーティ全体を回復するとか、リロードを完了させるとか、いろいろ。
・戦闘で負けた時の戦利品ロストの仕様を変更
 全くロストしないか、現在プレイ中のステージ内で入手した戦利品のうち、休戦タイム中にメニューを開いてキャラクターに装備させた戦利品のみロストしないかの、どちらかになります。どちらにするかはゲームバランスを考慮して考えます。


 だいたいこんな感じで。
 闘技場での戦いをよりテンポよく、大量のエネミーと戦う場合のメリットをより大きく、というのを目標にシステムを変更します。


 うーん、前回の記事で10行以内で簡潔な記事を書こうとか言って、全然それが出来てないわけだが。うむむ。

 
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。