スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介して頂きましたわぁい

04-17,2013



スナグマンズ・バトルホイールの商人NPCのアメリアさんを描いて頂いた和葱様が、ゲームの実況動画を投稿されています……! イラストでもお世話になって、動画も上げて頂き本当にありがとうございます。
 こちらはニコニコ生放送のタイムシフトを動画化されたもので、毒屋自身もコメントで参加しております。実際にプレイして貰いながら、ゲームが抱える問題点について真っ向勝負で拳を交え合う内容となっております。実際にこのやりとりを経て修正した内容もいくつかありますね。そしてフォルガデスの薄さを確信し合う動画でもあります。

 やっぱり実際にプレイして貰って感想を頂けるっていうのはなによりも嬉しいですよ。たまーに「自分の作品を批判しないで下さい」的なことを言う創作者さんもいらっしゃいますが、あれですよ、創作者にとって作った物に何もリアクションが無いことほど悲しみに包まれることは他にないわけですよ。これは本当にそうなんですよ。


 そして、XPスタイルバトルスクリプトを公開されているももまるLabs様のこちらの記事にて紹介して頂きました、ありがとうございます……!
 ニコニコ自作ゲームフェスの投稿作品のうち、「XPスタイルバトル」「XP風バトル(VX版)」のスクリプトを使用されているゲームを紹介、という趣旨の記事になっていまして、こちらを拝見するととても多くの作品で使われていることがわかります。

 演出面が大幅に強化されるのもこちらのスクリプトの魅力の一つですが、なにより戦闘がサクサク進むのが大きいと思います。ツクールACEのデフォ戦のもっさり感はなかなかに悲しみに包まれますしね、うん。それと、スクリプト本体とコンフィグ設定が別々に分かれているのも編集しやすくて良いですし、コンフィグ設定の各項目にもコメントアウトで規定値が記載されているので、設定を調整中にうまくいかなくて元の値に戻す際にも、やりやすくてよいです。


 ちなみに、スナグマンズ・バトルホイールでは、こちらのスクリプトに少し改変を加えています。といってもそんなにたいした改変じゃなくて、ステートの残りターン数を表示させるスクリプトの競合をなんとかしてますっていうところ。
 一定数以上のステートがついたらアニメーションでステートを切り替え表示するのにも対応させたかったのですが、スクリプトとにらめっこしても解決策が出なかったので、アニメーション表示をあきらめることに。ゲームの仕様上、リロードやバリアブレイクなどでどうしても残りターン表示を出す必要があったので、自力で解決できない時はあきらめも大切でございます。

 あきらめ云々で思い出しましたが、製作者様の異なるスクリプト素材による競合問題が起きた時に、どちらかの製作者の方に「コレ競合したからなんとかしてくれ!」って言うのは基本ナシですぜ、っていう。競合解決って結構大変なんですよ、スクリプトは書く人によってもいろいろ書式違ったりしますし。そういうのは自力で解決して、できなかったらもう諦めましょう。ね。


 そういえば、なごのの村のダンジョンであった「アイテムまとめ売り機能」、これもバトルホイールでは競合問題を解決できていませんね。なごののよりは装備品入手機会が少ないし、戦利品画面で売却機能もつけたとはいえ、やはりまとめ売りしたいなぁと思う時も多々。
 日曜もちょっといじって競合対策考えてたのですが、やはりうまくいかず。スクリプトって難しい。ちなみに何と競合しているかと言うと「装備品の並びをクオリティ順/メーカー順に切り替える機能」と競合してます。これ、レギュレーション戦とかのメーカ-装備限定戦の時にやりやすくするように入れてます。まとめ売りとこちら、どっちを優先するか迷ったのですが、なんだかんだで後者を選んでみたという。


 自力で解決できれば一番なんですけども、そんなにスクリプトぢからが高くないのでしょうがないですね。ランダムエンチャントのスクリプトもなごののであった無駄なソース部分を極力減らしたりは出来るようになったし(ただし追加要素で更にソースは増え申した)、オプションやMOD画面などの選択画面が作れるようになったのは大きいですね。これが自在に作れるようになれば新ニャルココでも可能性が広がります。

 なんだかんだで、すこしずつスクリプトぢからも上がってる……ような気もしつつ。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。