スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MODを選んでカスタマイズしよう

03-17,2013


(MODを選んでカスタマイズしよう、クリックで拡大)

 例の差し替えのアレがだいたい実装できそうな感じになってきたので記事にしましょう。そうしましょう。

 ニャルココやなごののであった画像/音楽差し替え機能とは違い「MOD機能」という名称になりました。大きな違いとしては、これまでの差し替え機能は「差し替え用フォルダに差し替え用画像/音楽をいれる」という形でしたが、今回MOD機能では「MODフォルダ内に名前をつけたMODフォルダを置き、その中の各種フォルダに差し替え用画像/音楽をいれる」といったものです。わかりづらい説明ですね。

 名前をつけたMODフォルダは、上のSSのようにゲーム内で選択して切り替えることができます。選択肢を選ぶだけで、複数のMODフォルダから選んで差し替えが可能になるわけですね。


day1303017b.jpg

 MODフォルダ内はこんな感じで。
 [MOD]〇〇とかかれているのが、差し替え用画像/音楽のはいったMODフォルダです。
 ためしに「[MOD]test」というMODフォルダを見てみましょうか。

day1303017d.jpg

 はい、このようにいろいろフォルダがはいってますね。これらにキャラチップや顔グラ、音楽などのファイルを指定したフォルダにいれていくわけです。
 あ、これ作りかけなのでまだフォルダ数が幾つか足りてません。ご了承ください。

 さて、ではこの[MOD]testフォルダを選択してメニュー画面を見てみましょう。前回の記事ではメニュー画面にて異常に濃い面子のパーティメンバーが描かれていましたが……


day1303017c.jpg

 と、こんな感じに切り替わっています。カワイイヤッター!
 画像素材はエトリエ様の配布されているエネミー素材を使用させて頂きました。
 なお、差し替え画像が用意されていない場合は、従来の差し替え機能と同じくデフォルトの画像が表示されます。無理に画像を用意しなくても大丈夫なわけです。

 なお、音楽の差し替えに関しては、ニャルココやなごのののようにファイル名を変更する必要がなくなり、そのまま音楽ファイルをいれるだけでOKになってます。フォルダ内のファイル名を取得するスクリプトをいれたので、余計な手間を省くことができました。やったね。
 あと、差し替え可能なファイル形式はmp3とoggです。まあこっちは従来通りの仕様ですね。
 
 今回のように差し替え機能がMODフォルダを指定して切り替える、という方式になったのは「手軽に差し替えられる利便性」「自作のMODを公開して配布する拡張性」とを考慮したものです。
 自分の創作キャラを使ったMODや、二次創作系MODとかを作って公開する楽しみもあるわけですね(後者は作品によっては著作権的な問題も出てくるので難しいところですが)。
 せっかくニコニコという場で出す作品なわけですから、こういった方向で遊べるものがあってもいいでしょう。やる夫ややらない夫が戦うゲームになってもええんやで。


 そろそろ作業も大詰めといったところですが……動画、動画を作るのは大変そうだ。

 
スポンサーサイト

COMMENT

なごのでも差し替えでお気に入りの音楽を入れて遊んでたので、リネームの手間が省けるのは嬉しいですね

なごのでは通常戦闘がすぐに終了するので、鬼修羅時のように戦闘中も音楽が継続するか、戦闘終了後に続きから音楽が再生される、などの切り替えが出来たら、とも思いました
2013/03/18(月) 08:59:51 |URL|Yu #- [EDIT]
>Yu様
 どうも、お久しぶりです。

 リネームは確かに面倒な作業でしたので、今回のような方式にしたことで、気軽に好きな曲を入れられるようになってよかったと思っています。

 今回のゲームではラウンドが進むごとにマップのBGMが変わり、なごののの鬼修羅時と同じく戦闘中も音楽が継続する仕様にしてみました。
 ラウンドの進行具合にもよりますが、比較的じっくりと音楽を聞けるようになってると思います。
 また通常のラウンドとファイナルラウンドでBGMフォルダをわけているので、ラストはとっておきの曲にする……といったこともできるようにしております。
2013/03/18(月) 19:04:11 |URL|毒屋群青 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。