スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なごのの村のダンジョン改 制作中(追記あり)

12-25,2014

なごのの村のダンジョン改ロゴ
(改とな クリックで拡大)

 正直な話、もうブログを更新する気が無くなってて今まで放置していたわけですが、ようやく帰ってきました。ただいま。ただ、おそらくそのうちニコニコ動画のブロマガのほうに引っ越そうかと思ってますので、その時がきたらお知らせします。

 ニコニコ自作ゲームフェス5

 例のフェスの五回目が開催中なわけですが、今回の応募規約を見ると、過去の自作ゲームフェスに出していない作品であれば、発表、未発表に問わず応募できるというルールになってます。 ニコニコインフォの記事でもそのように書かれているので、多分そうなんでしょう。

 ……ということで、なごのの村のダンジョンをリメイクして出したいと思ってます。 予定してた新作が年度末の関係で間に合わないだろうという理由もありますが。
 上のSSにもあるように、「なごのの村のダンジョン改」というのがリメイク版のタイトルになります。基本的にはなごのののシステムを使いつつ、バトルホイールやギギギハンターズの一部仕様を導入しつつ、予定してた新作の新システムも少し先行実装しつつ、あとバグとかゲームバランスも調整しつつ、そんな感じでリメイクしていきます。旧作をプレイされていた方でも新鮮な体験ができるような作品になれば幸いです。

 リメイク版の公開は2015年1月10日ぐらいを予定してます。あと二週間ちょいというギリギリ感ゆえに作業に没頭する必要がある関係上、ブログの更新はリメイク公開までまた停止します。リメイク版にあたってのシステムや仕様のご要望がありましたらこの記事のコメント欄に書いて頂ければとは思いますが、時間的な都合でコメントに返信することができないのをあらかじめご了承ください。頂いたご要望に100%答えられるわけではないことも重ねてご了承ください。

 というわけでリメイク版公開までさようなら、よいお年を。


 一応、現段階でのリメイク版の仕様などを以下に。

【2014/12/25 23:50追記】肝心なことを書き忘れていましたが、リメイク前のなごののと、リメイク後のなごののとではセーブデータの互換性がありません。ご了承ください。【追記終わり】

・ストーリーを作り直し、ストーリー上での専用ボスキャラクターの登場
・斜め移動実装
・バトルホイールやギギギハンターズにあったギアッドアシストの実装
 ※味方が戦闘不能の時、生存している味方が敵を倒すと戦闘不能の味方が復活するシステム
・接頭語の調整
 前作ではせいぜい100程度しかステータスがあがらなかった接頭語を調整、より深い階層で登場する接頭語には、500以上もステータスを上昇させるものも登場予定。接頭語の名前も調整し、和の雰囲気にそぐわない物の多くを置き換える(ネタ切れの時は諦める
・間合いの実装
 バトルホイールやギギギハンターズにあったバトルスタイルを簡略化したもの。詳しい仕様は調整中。
・レベル2、3の状態異常の廃止←処理がめんどいので
・全ての複合スキルの実装
 リメイク前のは途中で更新自体やめてしまって実装しきれてなかったので
・スキルや職業の調整
・属性武器の仕様変更
 複数の属性がついた武器やスキルで攻撃する際、従来では相手に最も有効な属性で攻撃するようになっていたが、それぞれの属性の有効度の平均値で計算することに。 ※物理属性はほとんど効かないが火に弱い、という敵の場合、リメイク前だと物理+火属性攻撃をすると火属性のみで計算されて大ダメージだったが、リメイク後は平均値を出すので、それほどダメージを与えられなくなる。
・装備品画面の変更
 新作に使おうと思ってたものを導入予定。
・装備種類の変更
 補助装備を備武具に変更、また、長槍や鉞、手裏剣や三味線などを備武具へ移行。これにより、侍は刀と長槍を同時に装備することができ、刀スキルも長槍スキルも使うことが可能に。また、リメイク前は強力だった手裏剣や三味線は、備武具になることでTP消費が必要になり使い勝手は弱体化。とはいえ普通の武器と併用できる点は利点。
 宝石装備を廃止し、状態異常耐性などは装飾品の担当に。装飾品につく接頭語ではステータスはほぼ上がらないように(前述した接頭語の強化によるバランス調整の為)
・ダイスの仕様変更
 中途半端なTRPG要素を出した結果がこれだよといわんばかりの仕様だったのを変更。武器やスキルにダイスがつかなくなり、ダイス自体を装備できるように。装備種別は賽子。攻撃時に、装備している賽子を振って出た目だけ敵に防御無視ダメージを与えるが、逆に敵から攻撃を受けた時、自分が装備している賽子の目を振って出た目だけ防御無視ダメージを受ける。高い目が出る賽子を装備していれば敵に与えるダメージが高くなるが、自分が喰らうダメージも同様に高くなる、博打要素のある仕様に。
・寄生装備の仕様変更
 十万億土ダンジョンであったような、特定の強力なステータス上昇効果がたくさんついて、ほぼ無敵状態になる、といった状態を避けるための仕様調整を入れる。具体的には、特殊なステータスは寄生装備一つにつき1個のみ、など。※HP再生とMP再生は同時につくが、HP再生が二個同時につくようなことはない。
・新エネミーの追加
 でも新エネミー用のシンボルグラフィックが用意できそうにないのがえらいこっちゃえらいこっちゃ。最悪新エネミーは無かったことにするかも
・武器の+1、+5とかを廃止
 装備欄を圧迫するのと、ダイスの仕様変更により別に無くてもよくなったので。代わりにベースエンチャントというものが登場するかもしれない(仕様調整中
・その他いろいろ←それなりには頑張ります

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。