スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュートリアル難航中(主にやる気の面で

05-29,2013

 ようやっとチュートリアル1が完成しました遅ッ
 別にそれほど凝った内容にしたわけじゃないのに、この遅さ。


 こう、絵でもゲームでもなんでもいいのですが、趣味で作ってる物の場合、たいして興味の無い部分をつくろうとすると途端にやる気がなくなるわけでして。チュートリアルとか微塵の興味も無ければ作りたいとも思わないものをつくろうとしてるので、そりゃやる気も沸かないので時間がかかるわな、と。

 これが仕事でやっている物だったらモチベーションの上げようはいくらでもあるわけですよ。一番分かりやすいところでお給金とか。趣味でやってることにはそれが無いのが難しいところです。


 それはさておき。
 チュートリアルは全3回の構成にするので、残り2/3。なんとか頑張ってみます。
スポンサーサイト

チュートリアルを作るよ!

05-11,2013


(バトルホイールには、ない。クリックで拡大)

 というわけで前回の記事にも書きましたが、チュートリアルを(今更)作ってます。

 昨今のゲームのチュートリアルでは、こう、なんかいろいろと萌えっとしたキャラだのなんだのがアレコレ解説してくれるのが恒例行事となっているようですが、バトルホイールではそんなことはなかった。このゲームにそんなのあるわけないですよ、女性のNPCキャラ一人しかいないんだもの。

 バトルホイールのチュートリアル担当は上のSSにる汚いオッサンです。
 オッサンの名前はスナグマン。ゲームタイトルにもなっており、タイトル画面でもわかりやすくセンターを陣取っているというのに、なぜか本編で全く登場していなかったオッサンです。そんな扱いの悪いオッサンにようやく日が当たるわけです。感動的ですね、オッサンじゃなければ。


 SSにあるように、画面中央のウィンドウ内のテキストも併用しつつのチュートリアルになっていきます。SSだとどうでもいいことが書いてありますが、この後はちゃんとした内容のテキストが随時表示されていく……ハズ。
 

ツクール賞と集めゲー賞を頂きました!

05-11,2013


(宝箱の上に文字が出る! クリックで拡大)

 ニコニコ自作ゲームフェスの授賞作品が発表されました!
 私の投稿した作品である「スナグマンズ・バトルホイール」は、「ツクール賞」と敢闘賞である「集めゲー賞」二つの賞を受賞していました! ありがとうございました!

 また、以前の記事でも紹介しましたが、ツクールBlogにてツクール製ゲームの受賞作品についての紹介とコメントの記事がありますのが、もし未見の方がいらっしゃいましたらこちらも是非。
 トシ重による、ニコニコ自作GAMEフェス・ツクール作品紹介(ツクールBlog)


 GW中は日中は謎の眠気に襲われたりして作業が一向に進まず、フェス関連で運動不足気味だったので平日のスポーツジム通いを再開したりとで、ゲームの更新があまり進んでいませんでしたが、二つも賞を頂いたとなれば頑張らねばなりませんね……!

 というわけで、近日公開予定のver.1.07の更新内容についてです。ver.1.10は今しばらくお待ちください。
 まず最初にこの記事の一番上にあったSS。赤箱/青箱/緑箱の上に文字表記が出るようになりました。
 それぞれ、パーティの回復効果を示す「HEAL」、ゲームからの脱出(途中リタイア)を意味する「EXIT」、これ大事だから開けなさい!と強く主張する「▽」といった感じで。
 普通の宝箱とちがって効果が特殊なので、このような表記を出すことで普通の宝箱とは違うよ!感をアッピルさせました。地味な変更点ではありますが。


day130511b.jpg

 一部の特殊なパーツがついた装備品の効果がヘルプウィンドウに表示されるようになります。
 上のSSでは、銃撃攻撃時に追加される属性効果と、白兵攻撃時の特殊スキルが表示されています。SSにはありませんが、銃撃攻撃時に敵に付加されるステート(つまり状態異常攻撃のこと)も表示されます。

 旧verではこれらの情報が、装備品の詳細画面を開かないと確認できませんでした。「強い武器を手に入れたと喜んで装備して、いざ実戦という時にパーツについてた白兵スキルが使いづらい……」ということもあるかと思いますし、「あの武器はクオリティがイマイチだからこれまで無視してたが、よくみたら属性効果や状態異常効果がついてる! いい武器じゃないか!」といったこともあるかと思います。ver.1.07では、それらがヘルプウィンドウ上に表示されるので、装備品選びがよりしやすくなるかと思います。

 装備画面のパラメータに、「GD短縮率」「HS威力」「反撃率」が表示されました。代わりに、炎上/凍結/感電低減は2ページ目に移行しました。
 「反撃率」はなぜか今まで装備画面上で表示し忘れていた項目で、効果は敵の白兵攻撃に対して反撃する確率。

 「GD短縮率」「HS威力」はver.1.10で新しく追加されるパーツで上昇させることができるパラメータで、前者はギアッドドライブのクールダウン速度を短縮する割合です。これが高いと、各キャラクターが使用する特殊スキルのギアッドドライブが発動終了後に発生するクールダウンタイムが短縮されますので、より短いターン数で何度もギアッドドライブが使用できることになる重要なパラメータです。

 そして前者はヘッドショット(銃撃攻撃専用のクリティカル効果)の威力を上昇させます。これまでクリティカルは通常の2倍の倍率でダメージを与えるという効果でしたが、このパラメータを上げれば2.5倍…3倍…4倍5倍……などなど、更にその倍率を上げることができます。ver.1.10では、武器につくパーツである狙撃用スコープ系や、一部のメーカーのベースパーツなどでこれらのパラメータが上昇できる予定です。
 なお、これまで特定条件可で発生していた白兵攻撃でもヘッドショットが発生する現象は、ver.1.07で修正されます。


 それ以外では、新しい闘技場マップを4つ追加。
 ゲーム開始時の難易度によって、より複雑な構成をしたマップが出現する場合があります。

 また、(なぜかいままで存在していなかった)ゲームのチュートリアルを作成しています。この土日で完成させる予定です。
 一応予定している流れとしては「敵の登場しないマップを攻略 → 敵が登場し、安全地帯/進入禁止エリアが増減しないマップを攻略 → 通常と同じ条件のマップを攻略」という3つのステップで構成されたチュートリアルになると思います。

 どうもこういったチュートリアルを作るのは苦手で、こういった序盤の導入をうまく作れないというのはゲームとしてどうなんだろう、とも思いますが、なんとかわかりやすくなるように頑張りたいと思います。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。