スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異界の文化は素晴らしい

02-26,2013


(妖精さんはこれだから困る、クリックで拡大)

 えっと、ニャルココ村の冒険者募集を一時停止しています。
 新ニャルココがかなり仕様変更している関係で募集項目の情報も古くなっているので、新仕様が固まって項目を修正するまで募集を停止させて頂きます。ご了承ください。

 さて、フェス用ゲームもようやく防具のエンチャントまで手を出せました。これでようやく新エンチャントシステムも完成が見えてきました。だいぶ無駄な処理をしていた部分をバッサリまとめたので、恥ずかしいソース状態だったのもわりときれいになってきてよかった。無駄に複雑だとエラーの原因になりますしね。
 それはいいけど、締切に間に合うかな……?


 それはさておき。
 装備品につくパーツは、工房や鍛冶ギルドによって性能や特色が違い、上のSSにあるようになぜかスク水仕様にするアホもいます。このパーツを作っているのは「フェアリーズ☆ハンマー」という天影世界にある妖精の国の鍛冶組織。こういったふざけたパーツを主に作ってるどうしようもないやつらです。でもスク水は素晴らしい、実に。


day130225b.jpg
 
 新しい装備画面がこちら。ステータス画面と兼用になってます。ページを切り替えると属性や状態異常耐性などのページに切り替えられるようになってます。
 装備品のヘルプテキストに、各パーツのアイコンとクオリティが表示されるように。ピストルなのに短剣とか書かれてるのはコピペの残骸です。てへぺろ。

 今回、エンチャントで複数のパーツがつく仕様により装備品一つ一つの性能が高くなるので、装備箇所をかなり絞ってます。なごののとかと比べてだいぶ少ないですが、これぐらいスッキリしているほうが楽かもしれないですね。製作者側としても楽です。
 
 あ、装備箇所の一番下に「スキル」とありますが、これは多分ボツになりそうかも。

スポンサーサイト

きれいだ…最高だぜ……シャーリーン

02-22,2013


(その胸クソ悪い笑みを消せ!、クリックで拡大)

 なぜか言い忘れてましたが、例の「ニコニコ自作GAMEフェス」のコラボで「RPGツクールVX Ace Lite ニコニコエディション」が公開されていましたね。
 いろいろと機能制限があって、普通にACEを使ってる分だと物足りなさはあるものの、これから使い始めるという方にはよいと思います。スクリプトとかは全く初めてだとわけわからんですし。

 また、「RPGツクールVX Ace Lite ニコニコエディション公開記念 素材ダウンロードページ」も公開されていて、『RPGツクール 音素材集 Vol.00』お試しパックがダウンロードできます。僕はクレカがなくて素材集は買えなかったのでアレですけれども。


 さてさて、フェスという締切があるとなると驚くぐらいに制作が進むこと進むこと。いつもこんな風に進められればいいのですが、やはり締切効果というやつですね、はい。

 上のSSにあるように、「エンチャントがついた装備品の名前を変更する機能」ができやした。よさげな小銃が手に入ったので、ためしに「シャーリーン」とつけてます。どこかの微笑みデブの持ってそうな銃ですが、この場合は銃身にぶらさがってるお人形がシャーリーンなのでしょう。多分。

 通常の装備品やアイテムの名前は、いろいろ手続き踏まないと名称が変わらない(セーブデータのロードで戻る)わけですが、エンチャント装備品についてはデータの保存方法がちょっと特殊な関係で、こうやって名前を変えてもちゃんと保存されますね。もちろんセーブしないとダメですが……って、これは当然か。

 お気に入りの装備をゲットしたら、よさげな名前をつけてみてはいかがでしょうか。

 

 

うなれホイール、大回転

02-21,2013


(作りかけで空きスペースがあるけどアイテム詳細画面、クリックで拡大)

ニコニコ自作ゲームフェスに、新たにWOLF RPGエディター賞が追加されていましたね。
 ツクール賞の時も思ったのだけど、WOLF RPGエディター賞の商品がWOLF RPGエディターの関連書籍ってのが不思議すぎるでしょう……? ツクール賞と入れ替えしたらよさそうな気がしなくもない。ところでツクール賞の窓版ツクール詰め合わせって当然2003もはいtt(省略されました


 新しいニャルココのシステムを使ったフェス用のアレですが、制作はまあそれなりに進んでます。フェスに間に合うかどうかはわかりませんが、エトリエ様の和祭の時も思ったけど、締切があると制作せな!せな!という緊張感がわいて作業が進むし、同じシステムを使ってる以上、フェス用ゲームの制作が進む=新ニャルココの制作も進む、という毒屋的にwin-winなこともあるとなれば、間に合わないとしてもやってみる価値は大アリです。
 現に、新しいエンチャントシステムも、フェスのお知らせを見て以降、従来以上の制作速度で進んでおりますし。やったね。

 上のSSがアイテム詳細画面。装備品についたパーツとか、パーツを作った工房やギルドなどのメーカーにあわせてアイコンや文字色がかわったりとか、あとアイコンの上にパーツの品質をあらわすクオリティとかが表示されてますね。画面上と下が若干空き気味なのは作りかけだからです、ハイ。
 新しいところでは、そのアイテムを入手した日時を表示するようになってます。思い出に浸ろう、うん。入手した時のゲームのバージョンも表示できるようにしようかな。


day130221b.jpg

 ゲーム画面。闘技場でエネミーシンボルに追われながら緑色の宝箱を探すゲームです。
 緑色以外の宝箱はアイテムがあったり、回復したり、リタイアしたり云々。ニャルココやなごのののダンジョン探索と違って闘技場内でのゲームなので、1ゲーム30分前後で終われるようなバランスにしたいですね。忙しい時でも毎日チビチビと遊べるような感じの。

 青い部分はエネミーが入れない安全地帯。余裕の見物ですね、でも安全地帯内で敵に接触すると不意打ち扱いなので注意な……! 闘技場内を走るトロッコにあたると大打撃です。怖い。
 冒険者のステータスとかもマップ上に表示されるようになりました。やったね。


day130221c.jpg

 戦闘画面。いやあ、これはひどい大群ですね……。
 エネミーシンボルに接触した時に、一定範囲内のシンボルも反応して一斉に襲ってくるシステムですゆえ。10匹ぐらいに襲われるとかもあるある。画面に表示し切れてませんね、てへ。あと、ステートやHPの状態、スキル使用時に顔グラが変わったりもしますね。

 あ、新ニャルココから武器の攻撃力が二種類になります。とりあえずフェス用のゲームで説明すると、上のSSの戦闘コマンドにある「射撃攻撃」「白兵攻撃」。前者が射撃威力などでダメージが決まり、後者が白兵威力なのでダメージが決まる、といったもの。
 フェス用ゲームだと、射撃攻撃は威力が高くていい感じですが、一発撃つごとに数ターンリロードがはいって射撃攻撃はできなくなる。
 白兵攻撃は威力低目だけど、いつでも使える。というかリロード中は白兵攻撃を使うしかないというか。

 あと、MPがBP(バリアポイント)になってます。
 BPがあるうちは、ダメージ食らってもBPが減るだけでHPは減らない。BPはターンで回復していく…………が、一度BPが0になると数ターンBPが回復しなくなり、その状態でダメージを食らえばHPが減る……てな感じに。

 MPがなくなったことで、新ニャルココの魔法スキルも仕様がかわるでしょうね。TP消費か、先述した射撃攻撃みたいな感じで、一度使うとしばらくリロードがはいるとか、そんな感じになるんじゃないかなぁと思ってます。



 ……しかし、こういう記事は実際のゲーム風景を動画にして投稿でもしたほうがわかりやすそうかな。フェス公式では自作ゲームの実況プレイタグとかも推奨されてますし。

 

なごのの村のダンジョン(審査中)ver.1.305パッチ公開

02-20,2013

【13/02/20 Ver.1.305パッチ公開】
 【現在検証中の不具合】
 ・ボス階層以外のフロア上に宝箱があり、それを拾おうとするとエラーが発生する不具合
 (現在検証作業中です、もし上記の症状が発生した場合は、修正されるまでその宝箱を開かずに放置して下さい
  ※今回修正した件で、もしかしたら上記の不具合も修正されているかもしれません。

 ・エネミーランクの最大上限を 100 → 999 に変更
 ・稲荷神への神饌で供物を捧げた後、同じ番号の神棚に別の供物を捧げた時に発生する不具合を修正
 ・稲荷神への神饌で冒険の欠片を捧げた時、ダンジョン詳細画面で表示されるはずの効果が誤表記になっていた不具合を修正
 ・壮健の祝詞の効果範囲が味方全体なのに、ヘルプテキストでは味方単体と誤表記していた不具合を修正
 ・寄生行を使用後、再度寄生行軍が使用でき、また、行軍解除を行っても寄生行軍が解除されない不具合を修正
 ・宝物の察知が正しく効果を発動していなかった不具合を修正


※過去のパッチ内容
【Ver.1.304パッチ内容】
 ・十万億土ダンジョンで入手したアーティファクト装備品に、必ず寄生効果がつくように変更
【Ver.1.303パッチ内容】
 ・新しい複合スキルを4種類追加
 ・以下の上限を変更
  冒険者のレベル最大値上限…………99  → 999 に
  冒険者のステータス最大値上限……999 → 9999
  封印石の欠片の所持上限数…………99  → 255 に
 ・十万億土ダンジョンの一部トロフィーが取得できない不具合を修正

【Ver.1.302パッチ内容】
 ※ver.1.301パッチで追加した複合スキルについて、パッチ適応前に習得レベルに達している冒険者に対して
  自動的にスキルを取得する処理が行われていなかったため、今回のパッチでその処理を行っています。
 ・瞬殺時にボーナスで経験値が増加する際の処理が正しく行われていなかった不具合を修正
 ・複合スキル「能力:恐喝」を取得時、スキル発生条件を満たさなかった場合にエラーが発生
  並びに、「能力:恐喝」の効果を上方修正

【Ver.1.301パッチ内容】
 20種類ほどの複合スキルを追加
 鬼修羅封印状態でボスを倒した時に、左上に表示されるアイコンが消えない不具合を修正
 DPスキルのDP消費量が上昇し、その状態でDPスキルを使用するとDPがマイナスになる不具合を修正
 ニューゲーム時、ゲーム内でのバージョンを判定する変数が最新の値にされていなかったため、本来必要でないアップデート表記が出ていた不具合を修正

【Ver.1.30パッチ内容】
 新ダンジョン「十万億土ダンジョン」を追加しました。
 画面サイズをVGAサイズ(640*480)に変更し、ゲーム画面やマップのレイアウトをそれに対応しました。

 それ以外の更新内容の詳細は更新履歴.txtをご参照下さい。

 こちらの記事でも更新内容について(すべてではないですが)触れています
 
 十万億土の先へ挑め
 画面が広くなったよ!



 ver.1.305パッチのダウンロードはこちらから。passは必要ありません。
 パッチの当て方につきましては、ダウンロードしたzipファイルを解凍して出来たフォルダにある「パッチの当て方について.txt」を参照して下さい。
 また、パッチを当てた後にゲームをプレイされる時は、必ず宿屋内からはじまるセーブデータでお願いします。ダンジョン内のセーブポイントや、中断セーブデータから再開すると、予期せぬ不具合が発生します。

 ver.1.30本体をダウンロードされた方は、このパッチは必要ありません。

 
なごのの村のダンジョン(審査中)Ver.1.30本体を公開しました。


 ver.1.30本体のダウンロードはこちらから。passは必要ありません。


 ※※※※※     重要     ※※※※※
 これまでのブログ記事内でもお知らせしたように、旧verにおける致命的なエラーを回避するための仕様変更をした関係で、旧ver(ver.1.20以前の物)とのセーブデータの互換性がありません。大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程をお願い申し上げます。

 現在「ダンジョンに入って最初の戦闘に勝利し、マップ画面に移行する場面でエラー落ちする現象」を確認しています。再現性が難しく、対処法が見つかっておりません。導入している戦闘関係のスクリプト素材に原因があるのではと推測(同じ素材スクリプトを導入している他のゲームでも、同様のエラー落ちを確認しているので)していますが、確信がないのでなんともいえないのが現状です。ご不便をおかけして大変申し訳ありません。
 ver.1.30で該当スクリプトの不具合が発生すると思われる部分を修正致しました。おそらくこれでエラーが発生しなくなるのでは……と思っていますが、もしまだエラーが発生するようでしたらご連絡ください。

 

エビさあああああん!!

02-06,2013


ニコニコ自作ゲームフェス

・2013年02月04日(月) 募集開始 ~ 2013年03月31日(日) 募集終了
・【応募手順】①ゲームを制作してください
・『RPGツクールVX Ace Lite ニコニコエディション』(株式会社エンターブレイン)を近日公開予定


 お、おう……、なんか日程的に厳しすぎやしませんかァー!?
 応募手順もざっくりしてるけど、それよりこの日程でニコニコエディションとやらが近日公開予定になってるエビさあああああん!! エビさあああああん!!


 あんまり凝ったものだと作っている時間はなさそうなので、制作途中の物をフェス用にアレコレ、っていう形が多そうかなぁ、と。FAQ見てるとその辺に若干の融通がききそうだけども。いやしかしそれでも製作期間が……というかこの時期は仕事も年度末でわりと地獄ですし。


 新バージョンのニャルココで導入する新しい戦闘システムを流用して簡単なゲームとか出せなくも……いやそれでも製作期間以下略。動画作成もしたことがないので難しいところ、静止画動画でもいいとは言っているけど。
 どのみち新しい戦闘システムやエンチャントシステムはいずれ完成させにゃならんし、時間に余裕があればフェス用になんかできればな……などと夢見るアリスチャン発言をしてみる。


 ……しかし上級者向けとして作られたVX ACEでLite版とか言われても、本当に初心者の方とかは大変そうだなぁ。でもすでに三作品応募があるんですニャー。
 

十万億土の先へ挑め

02-01,2013


(十万億土を踏みやがれ。クリックで拡大)

 前回の記事で書き忘れていた、なごののver.1.30の話を書きますよ。
 書き忘れていた更新内容は以下の通り

・プレイヤーが常にダッシュ状態に
 これまではシフトキー(A ボタン)を押してないとダッシュ出来ませんでしたが、常時ダッシュ状態にします。これでいちいちボタンを押し続ける必要がなくなったんや……!
 反対に、シフトを押しながらだとゆっくり歩きます。そばでダッシュすると猛スピードでおいかけてくるエネミーがいる時はゆっくり歩いてみましょう。

・まとめ売り機能で全部売るように
 これまでのまとめ売り機能は選択した物を一個ずつ売る、といったものでしたが、面倒なのでもう持っている物を全部まとめて売るようにします。つまり、刀を43持った状態でまとめ売り機能で選択して売ると、43全部売ります。
 ただし冒険者が装備している物はまとめ売りの対象外なので、うっかり売り払うなんてことはないので安心です。

・トロフィー追加
 サブクラスを習得した状態でLv50に到達すると獲得するトロフィーなどを追加してます。だいたい75ぐらい追加しているかな……?


 ……そして、全くの新要素として「十万億土ダンジョン」が追加されます。
 上のSSが実際の十万億土ダンジョンの冒険風景です。まぁ見た目は普通のダンジョンと変わらないのですが、これまでのダンジョンとは仕様が大幅に異なります。

day130201b.jpg

 十万億土ダンジョンへ行くためには「これまでに到達した階層数が地下1000階まで到達していること」という解放条件を達成する必要があります。
 条件を満たしていると、上のSSのようにダンジョンへの入り口近くの仏像の上に矢印が表示されて、調べるとあやしく光り始めます。この状態でダンジョンへ入ると十万億土ダンジョンに行きます。

 通常のダンジョンと違うところは……

・ボス階層が存在しない
 なので、ワープスキルも使用できないです。
・階段を下りても瘴気度が上昇しない
 瘴気度を上げるには、探索Lvを上げる必要があります。探索Lvがあがると、その場で探索Lv*5の瘴気度が上昇し、階段を降りるごとに探索Lv*1の瘴気度が上昇していきます。
・武器/宝石強化Lvを上げても瘴気度が下がらない
 探索Lvを上げないと瘴気度が増えない仕様なので、このペナルティを排除しました。
・DPの入手箇所が増加
 雑魚エネミーを倒した時やアイテムを拾った時にDPを入手できます。
 雑魚エネミーは現在のエネミーランク分、DPを入手でき、アーティファクト入手で+5、レア装備入手で+3、そのた装備や道具、お金で+1、となっております。前項の繰り返しになりますが、探索Lvを上げないと瘴気度が増えない仕様なので入手機会を増やすことにしました。
・強敵エネミーとの戦闘時、エネミーランクが現在の二倍に
 ええ、二倍です。エネミーランクが5の時、10になりますね。怖い。
・エンチャント率、レア装備出現率、アーティファクト出現率、強敵エネミー出現率が上昇
 最後の上昇はいらなかった…………とはいえ、よりお宝が出やすい仕様となっております。
・全てのアイテムやエネミーが平等に出現
 本来一定階層数に達していないと出現しなかったり、または出現しにくいアイテムやエネミーなども、平等に出現するように。いままで集めにくかったアイテムも、十万億土ならあるいは……!!
・寄生装備の基本ステータス増減効果が二倍

day130201c.jpg

 ↑大体こんな感じです。
 寄生装備大好きっこの人は是非十万億土ダンジョンへ……!
・第一階層からフィールド効果発動*3、フィールドレベルもMAXの5
 序盤から殺しにかかってくるフィールド無双です。
・戦闘時のエネミー数が2~6体、使用スキルパターンはもっとも強い状態に
 通常のダンジョンにおける深い階層の状態になります、これも殺しにかかってくるアレです。


 ………………と、まぁメリットデメリットいろいろあると思いますが、一番の大きなポイントはここ。

    ※※※ 階段を降りるごとにエネミーランク上昇 ※※※



 …………はい、エネミーが全力で殺しにかかってきます。
 階段を降りるたびに地獄が加速していくダンジョンというわけです。先ほどの仕様で強敵エネミーがエネミーランク二倍とありましたね…………ええ、本当に二倍です。第50階層で出くわしたらエネミーランク100ですよ。死にます。

 ……といった感じのカオス空間が十万億土ダンジョンとなります。
 どう考えても無理ゲーの領域ですが、おいおいレベルキャップの解放なども実装しようと思っています。きっとレベル上限限界突破と成長値ボーナスがそなわり最強にみえるはず……。

 それまでは殺したり殺されたり主に殺されたりしながら十万億土ダンジョンを乗り切ってみてください。一定階層数に到達するとトロフィーがもらえたりしますので。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。