スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキル詳細設定画面を作りましょう

06-30,2012

画面120630a

 ドッペルのキャラクターが旅人のままレベルキャップに突入。デスポイズンで毒を付加するだけの簡単なお仕事です。

 さてニャルココですが、スキル詳細設定画面を作ることに。うん、たった二行のヘルプテキストだけではスキルを説明するのは無理だったんだよ……! ひきも記様のアイテム詳細表示を改変していろいろ盛りました。

 上のSSは刀スキルの一つ。使用者が暗闇状態だといろいろとブーストがかかるというもの。暗闇状態じゃないと威力が下がるというデメリットもありますが。現在のニャルココには刀を使うような和風系キャラクターがいないので、刀系スキルが日の目をみるのはいつになるのやら……求む和風キャラ。駄目ならもう作るしかない……!

 基本属性とステートにある*通常*というのは「装備品やステートの属性/ステート付加を引き継ぐ」といったものです。わかりやすく言うと、炎や風などの属性が付加される接頭語のエンチャントがついた装備品を見につけていたり、攻撃時に毒や麻痺などの状態異常を付加させる効果を持ったステートにかかった状態などの時に、こちらの*通常*がついたスキルを使うとそれらを引き継いだ状態で攻撃する……という感じですかね。

 武器で攻撃するタイプのスキルのほとんどは、この*通常*がついてます。逆にヒールやファイアなどの武器に依存しない魔法スキルはほぼつかないですね。次のverではこの*通常*のこともゲーム内で説明いれておきます。

画面120630b

 こちらは冒険者ドロテアの専用技。専用技なので説明画面でも紫文字でその旨を記載してます。

 先程の刀技にもありましたが、ステートの解説を入れてみました。効果が複雑になるとヘルプテキストに収まらなくて省略したりしてましたが、詳細設定画面のおかげでより細かく説明できるように。古いverでは「隠れる」というステートでしたが、次のverからは上の「離脱状態」に変更されてます。

画面120630c

 *通常*がつかないスキルもご紹介。銃系スキルながら行動速度の影響を受けないスキルです。銃のグリップは敵のドタマを勝ち割るためにあるんです?

 *通常*がつかないので、いくら属性やステート付加効果がついた装備を身につけていようが全くの無関係です。

画面120630d

 敵にダメージを与えないスキルはこんな感じ。左上のスキル効果が「その他」になってたり、基本属性の項目が削除されていたりします。なにげにこちらも*通常*がついてないです。

 敵の武器を攻撃して能力を下げるので、強敵相手にはなかなかに強いのではないでしょうか。ボス戦で使ってみようそうしよう。


 ……という感じで、スキルを紹介しつつ詳細設定画面を説明してきました。
 これらはメニュー画面のスキルより開くことができます。装備品の詳細を見る時と同じボタンを押せばOK。戦闘中には見ることができない(スクリプトの競合か何かでバグってしまうので。残念ながら私の技術では修正は無理……!)のでご注意を。

 
スポンサーサイト

銃系スキルを考えようそうしよう

06-27,2012

画面120627a

 と、いうわけでニャルココ制作再開してから早速のブログ更新。

 拳銃と小銃スキルを一通り揃えました。アイコンはまだ作っていませんが。
 ニャルココでは一つの武器種類につき、約10個ほど武器スキルを用意する予定です。なので、拳銃・小銃ともに10スキルずつ揃えてみた。敵の武器を攻撃してダイス値や命中率を下げるとか、行動速度の速い敵(or遅い敵)に高いダメージを与えるとか、射撃体勢をとってステータスを増減させるとか、銃のグリップ(orストック)でブッ叩いてスタンさせるとか、なんかそんなようなスキルを作ってました。ほとんどテストしてないのでバランス調整はまだですが。

 また、小銃と機械弓の威力計算式を変更して、片手斧や両手斧のように自分の行動速度が遅い程ダメージが高くなるようにしました。
 投擲武器って、短弓、長弓、拳銃、小銃、機械弓、手裏剣と無駄に種類が多くて、その全部が行動速度が速い程ダメージが高くなるという無駄っぷり。手裏剣は2回攻撃できるとはいえ、もっと性能に差をつけられません……? などと思い、威力計算式を変更した次第で。小銃と機械弓って行動速度が速いより遅いほうがそれっぽい気がしますし、どっしり狙う的な意味で。

 それと、投擲武器の威力計算式の atk/4 を atk/2 に上方修正してます。勿論スキルの威力計算式もそれにあわせて修正を。というかなんで投擲武器だけ4も割ってたんだろうね。謎。


 それと、汎用スキルと専用スキルといったのも実装してます。例えば、過去のverからある冒険者のパラディソの武棍スキル「小龍の構え」は専用スキルという位置付けになり、これの汎用スキル版として「ドラグナの構え」というスキルを新たに実装しました。専用スキルは勿論その冒険者専用のスキルで、汎用スキルは複数の冒険者が覚えたりします。ver.0.50より後に実装されるキャラクタークリエイトを見据えての汎用スキル実装でもあります。
 専用スキルと汎用スキルの違いは、専用スキルのほうが威力や効果が優れているが、消費TPやMPが若干高い……という感じですかね。とはいえ、汎用スキルの存在しない専用スキルもありますし、その逆もあります。


 それと最後に。特定のスキルを使用して戦闘アニメが発生後、また別の戦闘アニメが発生するようなスクリプトをこさえました。こさえたといっても大したスクリプトじゃないんですが。
 冒険者のファムのスキルに「サンダーアロー」というものがあり、これは投擲攻撃とサンダーⅠの魔法攻撃を同時に行うというお得なスキルで、それの演出用にそのスクリプトが必要にかられたのでこさえたという次第。簡単に言えば、弓の投擲攻撃アニメの後にサンダーⅠのアニメを表示しているとかそんな感じです。

 これ作っておくと、例えば格闘攻撃アニメ後に爆発アニメを表示するとかもできますね。ツクールのアニメ作りはなかなか難しく、改変するにもかなり手間がかかってしまうので、これで少しは演出面で悩むことが少なくなるかな? と、思っております。

 

というわけでニャルココの制作を再開しますよ

06-25,2012

 参加していたpixivの企画も無事終了、ということでニャルココの制作を再開しますよ。

 最も、期間中もなんだかんだでちょくちょく制作はしていましたが。とりあえず7月中に公開できるよう頑張ります。シンボルグラフィック作成とフレーバーテキスト埋めがどう考えても終わりそうにないけど。

フリゲ感想・第七回「ドッペルたちの世界」

06-23,2012

 さて、久々に始まりましたフリゲ感想・第七回いってみましょう。そのまえに以下テンプレ。


●フリゲで遊ぶ=良いシステムを自分の作品にフィードバックさせたい、という魂胆の元、プレイしてます。
●といった事情のため、主にゲームシステム面の感想が中心です。登場人物やイントロダクション、シナリオの感想はほとんど触れない予定。ネタバレは極力しない方向で。する場合は伏せるなり文字色変えるなりするかと思います。
●場合によってはマイナス面の話が多くなるかもしれませんが、基本的に面白いと思った作品の感想を書いてます。つまらないと思った作品の感想を書くってのはきっついので。




 フリゲ感想・第七回は、ひきも記様「ドッペルたちの世界」です。
bana110415.png

RPGツクールVX ACE製の非同期型オンラインRPGです。ドッペルたちの世界の話の前に、その前身となっている(と思う)同作者様のゲーム「召喚師たちの黄昏」(公開終了)とテスト版である「ドッペルたちの世界(仮)」の話を入れたいと思います。

 しかし「自分の作品にフィードバックさせたい」とテンプレで言ってるものの、ニャルココにオンライン要素を入れるのは無理ですぞ。そんな知識はないですし、オンライン要素対応のゲームデザインを作るのも無理……! ところで非同期型オンラインRPGというジャンルで書いてみたけどこれ合ってるのかしら……?

Read more...

ニャルココ素材配布のお知らせ

06-16,2012

 ニャルココで使用している画像を素材として配布することにしました。

 といっても、依頼して描いて頂いたキャラや冒険者募集に御応募頂いたキャラの画像を勝手に配布するわけにはいかないので、あくまで毒屋が作成しているキャラクターの画像のみとなります。また、RTPを改変した画像はこの記事では配布していませんのでご了承下さい。なお、この素材カテゴリー記事以外にある画像は素材ではないので、使用なさらないようお願い申し上げます。

 顔グラは、私の描く絵だと濃すぎてRTPキャラとは尋常じゃなく浮いてしまうため、新規に描きおろしたり彩度を調整したりなどをしております。ニャルココで使われている画像とは少し雰囲気が違うかもしれません(それでもRTPキャラと並ぶと浮くと思いますが)


 また、ひきも記様が公開中のドッペルたちの世界第2次オリジナル衣装募集に、この記事の素材を使用するのもOKです。顔グラだけ、歩行グラだけを使用するのも、素材を加工しての応募も問題ありません。ドッペルたちの世界公式サイトに記載されている応募条件をよくお読みになった上で、ご応募して頂ければと思います。

 なお、この記事にある歩行グラはちびキャラツクールを元に作成しているので、ツクールの正規ユーザー以外の方が衣装として応募しても大丈夫……だと思います(ちびキャラツクールの注意事項を見る限りでは)

 当ブログの記事で全体公開している素材なので、同じ素材を別のプレイヤーの方が使用する可能性もあることをご了承下さい。応募した衣装のパスワードを公開することは特に問題はありませんし、応募は1人1点と決められている関係上、積極的に公開して頂けたほうが同じ素材をいくつも登録するという無駄がはぶけるかもしれません。ブログ記事のコメントや拍手などでパスワードを教えて頂ければ、当記事内でパスワードを公開致します。

 とはいえ、衣装応募への素材利用を許可している素材サイト様もあります。1人1点までですので、お気に入りの素材を見て回るのも楽しみの一つだと思います。
 ●衣装応募への素材利用を許可しているサイト様
  ・カオスポータル様
  ・とらねこさんの小屋様
  ・CLOSET様
  ・エトリエ様

 私自身はショルターの衣装一本でゲームを続けていきますが、ショルターの衣装のパスワード公開はございませんので、ご了承下さい。


 利用規約や素材は続きから。
Read more...

しばらくの間、ネットにて連絡がとれなくなりま……せんでした

06-14,2012

タイトル通り。
ですので、大変申し訳ないのですが、しばらくの間はブログコメントや拍手、並びにニャルココの冒険者募集の件についてのメールの返信ができなくなります。ご了承下さい。おおよそ一週間以上、近く連絡がとれなくなるかと思います。


【12/06/15追記】……という予定でしたが、連絡取れなくなる件については、ひとまずなくなりましたので、通常営業でいきます。

ドッペルたちの世界で冒険中

06-12,2012

画面120612

 ひきも記様が11日から公開されているドッペルたちの世界で冒険中。ニャルココのショルター君を操作キャラにして遊んでます。


120521_kao.png ←ショルター

 ツクールでは非常にめずらしい非同期型ネットゲームです。街中にいるキャラクターのほとんどはこのゲームで遊んでいるプレイヤーですし、仲間に出来るキャラクターも他のプレイヤーです。商売をしたり看板を置いたり動物の着ぐるみで闊歩したり、カードゲームで対戦したり魔物になって襲ったりお金を盗んだりからっぽの宝箱を置いてみたり。いろんなやりかたで楽しめるとても面白いゲームです。タイトル画面からアップデートが出来るというのも嬉しい機能です。いずれ正式にフリゲ感想記事を書こうと思ってます。


 で、うちのショルターは衣装募集に応募して実装して頂いたもので、毒屋専用のグラフィックになってます。
 もし出会ったら是非パーティを組んでみてくださいませ。町やフィールド、ダンジョンなどのいろんなところにショルターを配置しているので、パーティを組まずにいてもよいやもしれません(パーティを組んだキャラは、マップ上に配置されていても姿が見えなくなるので)。ショルターはプレイヤーに向かって挨拶したり、なんかちょっと役立つことを喋ったりしてますので。どうでもいいことも言ってますが。


 現在、公式サイトにて第2次オリジナル衣装募集のお知らせが出ているので、ゲームに興味がおあたりで自分専用の衣装が欲しい方はこの機会に応募してみてはいかがでしょうか……! 私は既に応募しているので今回は参加できないですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。